晴れ 時々 日記

上目黒の花、その10。



c0120903_3514724.jpg




c0120903_3522732.jpg


先週の金曜日、週末の楽しいはずの夕飯時にテレビに現れたあのお方。
いつものように訳のわからない演説をし、私をおおいに不快にさせたあのお方。
今日も何か不快な思いにさせられないか、不安である。

来週に向けて消費増税、大飯原発再稼働の具体的行動に弾みがついてしまうのだろうか。

52年前の今日6月15日は、60年安保の大きな分岐点。多くの激しい衝突もあり、大切な命も失われた。
問題の質は違うが、今も大きな分岐点であることには変わりない。

震災復興の遅れ、収束しない福島原発、再稼働、食料の放射能汚染、瓦礫問題、消費増税、TPPなどあげだしたらきりがない。
それでも日常は、以前とたいして変わらないように流れている。

私もいつもの如く呑気に紫陽花などを撮りに出かけてはいるが、楽し気に街行く人々を傍目に「みんなの心の内はどうなんだろう」などと考えてしまいがちである。

あの日から、いろんなことが大きく変わってしまった。
一番変わったのは、喪失感のようなものを大きく感じるようになったことだろうか。

こんなことばかり考えているから、痩せるんだろうな。(笑)



[ SONY NEX-3 / NIKKOR-O Auto 35mm f2 ]
[PR]
by SHU_MOMO | 2012-06-15 04:38 | SONY NEX-3