晴れ 時々 日記

広尾の傘、その2。



c0120903_0133185.jpg
[ SONY NEX-3 / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF ]


昨日は、
久々にフィルムを詰めて撮りました・・・途中で電池が切れました・・・でもネガなので、適当に撮りました。

「夕方から雨が降るので傘を持っていったら」と、言われましたが、持っていきませんでした・・・夕方には雨が降ってきました・・・水玉の小さな折り畳み傘を買いました。

都写美に行きました・・・なかなか展示内容がよかった。楽しめました・・・1階のカフェでお茶をしようと思ったが、団体のオバサマたちでいっぱいだったので諦めました。


都写美では「機械の眼 カメラとレンズ」を観ました。
いろいろな写真家のプリントが観れるので面白いのです。
エドワード・ウェストン、アンセル・アダムス、石元泰博。メイプルソープの「フラワーズ」のフォトグラビア印刷も美しかったな〜。

「カメラの作法―4人の写真家」という展示コーナー。
4人の写真家の、それぞれの作品を撮ったレンズの名称が記されておりました。
木村伊兵衛の作品も、「えっ、これはライカで撮ってないんや。(い)へ〜、なんて。(笑)
ルイス・ボルツの「パーク・シティ」という作品群も興味深かった。
ニッコールの35ミリのF2で撮っているのですが、ハイコントラストのフィルムを使用し、ISO6ぐらいで撮影しているそうです。
それを「超軟調現像」(?)で処理し、コントラストが高いシャープな絵でありながら、諧調がとても豊かなものに仕上がっていました。

まだ18日までやっているので、ご興味のある方は是非〜。
[PR]
by SHU_MOMO | 2012-11-12 00:45 | SONY NEX-3